OMC2018(カンファレンスのみ参加)

この申込ページはカンファレンスのみ参加(無料)の方の申込画面です

VR/ARからxRへ テクノロジーによるカンブリア紀の到来
-ヘルスケア・建設・製造・小売・観光・・様々なフィールドへ広がるxR(VR、AR、MR)の活用の最新動向を明らかにします-
主催 一般社団法人ブロードバンド推進協議会

VRやARは人びとの仕事や生活スタイルを変えるインタフェースの技術革新です。エンターテインメントの分野で活用が進んでいますが、今回の「OMC2018」ではxR(VR、AR、MRの総称)のビジネス領域での活用とソリューションに焦点を当てます。医療、建設業、製造業での業界特化型のxR活用の最新事例を取り上げ、この先進的なビジネスモデルとイノベーションを明らかにします。

開催概要

日時 2018年2月28日(水)13:00開始 (12:00開場)  
会場
〒107-0061東京都 東京都港区北青山2丁目8番44号 TEPIA(一般財団法人高度技術社会推進協会) 4階
03−6889−1215
交通:
・東京メトロ銀座線
 外苑前駅3番出口から徒歩4分
・JR千駄ヶ谷駅、または信濃町駅から
 徒歩14分
・都営大江戸線
 国立競技場駅から徒歩11分、
 または青山一丁目駅から徒歩9分

参加費 カンファレンス参加 無料 
定員 200名 申込受付中
対象 既存の事業へのxRの応用を検討する企画、開発、マーケティング、運営等のご担当者、その他xRに興味ある方 
主催 一般社団法人ブロードバンド推進協議会  
内容 <プログラム>
カンファレンス (12:00開場 13:00-18:00 参加費無料) 

・オープニング・開催趣旨
 BBA イノベーション部会 部会長/(株)リンクトブレイン 取締役 清水 弘一 氏

・キーノート「ネットデジタル全体の動向からみたVR/MRの活用と進化」
 (株)角川アスキー総合研究所 取締役主席研究員 遠藤諭 氏

・建設現場におけるMRデバイス「HoloLens」活用の課題と将来性
 (株)ホロラボ 代表取締役CEO 中村薫 氏
 ソフトバンク コマース&サービス(株) AR・VR・MRソリューション担当 遠藤文昭 氏

・コミュニケーションの未来 医療VRの活用事例とビジネスの可能性
 HoloEyes(株) 取締役 兼CSO 新城健一 氏

・製造業の業務スタイルを変えるトータルソリューション「AceReal」
 サン電子(株) AceReal事業部 営業部営業課 大木順平 氏

・XRの活用価値とエンタープライズ領域での拡張の可能性
 グリー(株) 開発本部 XR事業開発部 部長 原田考多 氏

・パネルディスカッション「VR/MRへの進化でコンピューターはカンブリア大爆発をはじめるか(仮)」
 パネリスト: 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 主任研究員/(株)ミライセンス 取締役CTO 中村則雄 氏、HoloEyes(株) 取締役 兼CSO 新城健一 氏、(株)リンクトブレイン 取締役CSO/BBAイノベーション部会 部会長 清水弘一 氏
 モデレーター:(株)角川アスキー総合研究所 取締役主席研究員 遠藤愉 氏

18:10 懇親会 (有料) 体験デモコーナーにて開催

<体験デモコーナー>
 12:00〜17:15 ※懇親会参加の方は、懇親会の時間もデモをご体験いただけます
【展示企業】HoloEyes(株)(※)、ソフトバンク コマース&サービス(株)、ビュージックス コーポレーション、フォントワークス(株) 、(株)リンクトブレイン  (※)HoloEyes(株)のデモは懇親会の時間のみ展示 
備考 ・こちらはカンファレンスのみ参加の場合の申込画面です。

・当日は申込後に送信されるメール受講券とお名刺をお持ちになりご来場ください。
・受付の混雑が予想されますので、お早めにご来場ください。
・本受講券一枚につき一名様のご入場ができます。
・本受講券は、お申込者以外の方でもご利用になれます。
・当日会場で、写真/動画/音声の撮影収録はご遠慮ください。 
はじめての方は「申込」ボタンをそのままクリックしてお申し込みください。ログインIDをお持ちの方は一度ログインしてから「申込」ボタンをクリックしてお申し込みください。


ログインIDをお持ちの場合は、下記ボックスにログインID、パスワードを入力してログインしてください。
ログインID :
パスワード :
パスワードをお忘れの方はこちら

お問合わせ

一般社団法人ブロードバンド推進協議会 事務局 
TEL: 03-6889-1215 
E-mail: info@bba.or.jp