OMC2014 in FUKUOKA(カンファレンスのみ参加:参加費無料)

この申込ページはカンファレンスのみ参加(無料)の方の申込画面です

創業特区福岡で開くウエアラブルグラスとIoTの未来
福岡市・一般社団法人ブロードバンド推進協議会 共催

ポスト・スマートフォンの潮流の中で、ウエアラブルデバイスはインターフェイスに革新をもたらせると同時にIoTやビッグデータ、オープンデータへと繋がり様々な産業へ新たなイノベーションをもたらせると思われます。OGC2014 in FUKUOKAでは、ウエアラブルグラスとIoTのプレイヤーが創業支援特区福岡市に会しIoT、ビッグデータ、オープンデータへと広がる様々なプロダクト、サービスモデルの可能性を明らかにします。

開催概要

日時 2014年10月27日(月)13:00開始 (12:30開場) ※懇親会は18:30開始(参加費3000円)  
会場
福岡県 早良区百道浜2丁目1番22号 
092−852−3489

参加費 カンファレンス参加費 無料 / 懇親会参加費 3,000円(税込、当日払い)  
定員 250名 
対象  
主催 一般社団法人ブロードバンド推進協議会  
内容 <プログラム>
カンファレンス (12:30開場 13:00-18:30 参加費無料) 
・オープニング「創業特区福岡市の未来」
 福岡市 新産業・立地推進部 創業・大学連携課長 藤本 広一 氏
 一般社団法人ブロードバンド推進協議会オープンメディアWGリーダー
 リンクトブレイン株式会社 取締役 清水 弘一 氏
・基調講演「ウェアラブルデバイス、IoTがもたらす産業変革」
 九州大学 経済学研究院 教授 実積 寿也 氏
・ウエアラブルグラス/IoT 各社のプレゼンテーション
・講演「オープンデータが可能にする地方創生のシナリオ
    〜ウェアラブル・デバイスの時代を地方から創る〜」
 九州IT&ITS利活用推進協議会(QPITS)事務局長 渋谷 健 氏
・講演「IoT時代に向けた新しい開発言語 軽量Ruby(mruby)」
 特定非営利活動法人軽量Rubyフォーラム マネージャー 石井 宏昌 氏
・講演「IoTが牽引する未来予測ビジネス」
 ソフトバンクテレコム(株) 新規事業開発統括部 事業戦略企画室 室長 荒木 健吉 氏
・パネルディスカッション「ウエアラブルとIoTが広げる地域産業の展望」
 モデレーター:青森公立大学 経営経済学部 准教授 木暮祐一 氏
 パネラー:登壇者の皆様から

18:30 懇親会 (有料) 
備考  
はじめての方は「申込」ボタンをそのままクリックしてお申し込みください。ログインIDをお持ちの方は一度ログインしてから「申込」ボタンをクリックしてお申し込みください。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

ログインIDをお持ちの場合は、下記ボックスにログインID、パスワードを入力してログインしてください。
ログインID :
パスワード :
パスワードをお忘れの方はこちら

お問合わせ

一般社団法人ブロードバンド推進協議会事務局 
TEL: 03-6889-1215 
E-mail: info@bba.or.jp